乾燥肌におすすめ!シアバター万能クリームの作り方と使い方

冬の寒さでお肌カサカサに悩んでいませんか?

この記事で紹介するシアバター万能クリームを使うと冬の乾燥肌もしっとりしますよ。

わたくしテルもこのクリームを使って皮むけが収まりました

この記事では、シアバターを実際に使った感想と万能クリームの作り方&使い方をお伝えします!

このクリームを使うとカサカサお肌にさよならできます。


シアバターの美容効果

シアバターとは、西アフリカに生息するシアの木の実から採れる植物性油脂です。

原産諸国では、昔から保湿や食用だけでなく塗り薬としても愛用されてきたそうです。

そんなシアバターには、オレイン酸ステアリン酸トコフェロール(天然ビタミンE)などが含まれ、さまざまな美容効果も期待できるとか。

代表的なものはこちら。

シアバターの美容効果
  • 保湿効果
  • お肌を保護する力
  • お肌を再生する力
  • お肌を柔らかくする作用
  • お肌の老化防止

    さすが、長い間、万能薬として使われてきただけあって、美容効果もたくさんありますね!

    この記事では、保湿力に焦点を絞ってご紹介します。

    シアバター万能クリームを使って乾燥肌が大きく改善!

    テルは、このクリームを使って高い保湿効果を実感しました。

    もともと冬になると毎年皮がボロボロに白くむけてお化粧もできないほどなのが、このクリームを使い始めてから皮がむけなくなりました

    子どもも一緒に使っていてすごく気に入っています(^^♪

    うちの子はアトピー肌で保湿剤でもかゆくなったりするんですが、この手作りシアバター万能クリームは問題なく使えています

    簡単!シアバター万能クリームの作り方

    では、さっそく作り方を紹介します。

    必要なものは材料3つと道具5つ!

    万能シアバタークリームの材料
    1. シアバター 30g
    2. ホホバオイル 8ml
    3. エッセンシャルオイル(精油) 5滴

    シアバターは常温では固形なのでやわらかくするためにホホバオイルを加えます。

    今回、エッセンシャルオイルには、乾燥肌に向いているというラベンダーを使いました。

    いい香りで癒されます( ´∀` )

    必要な道具
    1. 分量を量るはかり
    2. シアバターを入れるステンレス製ボウル
    3. 湯煎用のステンレス製ボウル
    4. シアバターを混ぜるためのステンレス製スプーン
    5. できあがったクリームを入れるガラス製容器

    台所にある調理器具でOKです!

    ただし、プラスチックは変質しやすいのでガラス製のものなどを使うようにしてくださいね。

    精油や材料の性質上、アルコール類や高熱で変質するようなプラスティック素材は避けてください。ガラス素材のものや耐熱容器などは、とても使いやすいです。

    引用元:2/3 アロマコスメの作り方・注意事項 [アロマテラピー] All About

    下準備2ステップと作り方4ステップ

    下準備
    1. 使う道具を消毒する
    2. 湯煎用のお湯を沸かしておく

    できあがったクリームを入れるガラス容器が新品なら消毒する必要はないかもしれませんが、テルは家にあった空き瓶を使ったので煮沸消毒しました。

    ボウルなどの道具は消毒しなかったのですが、よく考えたら材料を入れるボウルと混ぜるスプーンは消毒するべきでした(^_^;)

    みなさんもお気をつけくださいね。

    ※プラスチックは高温で溶けてしまうので煮沸しないでください!

    作り方
    1. ボウルに分量のシアバターとホホバオイルを入れる
    2. シアバターとホホバオイルを入れたボウルをお湯をはったボウルに入れて湯煎にかけ、スプーンでまぜながら溶かす
    3. シアバターが溶けたらエッセンシャルオイルを加えてよく混ぜる
    4. 清潔な容器に入れて固まったら完成

    作り方はホントに簡単!

    寒いと溶けるのに時間がかかるので、その場合は火にかけたお鍋の中で湯煎してもOKですよ。

    シアバター万能クリーム作りの注意点5つ

    注意点
    1. 熱湯を使うのでやけどに注意
    2. 道具と容器を殺菌すること
    3. あまった材料を排水管に流さない
    4. できあがったクリームを使う前にパッチテスト
    5. ご自身の責任で使用すること

    シアバターは常温で固形になるので、あまった材料を排水管に流してしまうと詰まりの原因になってしまいます。

    ボウルに残った材料は使い捨て布(ウエス)などで拭いてしまいましょう。

    また、エッセンシャルオイルには禁忌といって、体調や体質によって使わないほうがいいものがあります。(妊娠中や乳幼児には使えないなど。)

    自分が使いたいエッセンシャルオイルについて事前に調べたうえで使いましょう。

    お肌に刺激になる可能性もあるので、できあがったクリームは腕の内側に少量塗るパッチテストをして反応が出ないかどうかを確かめてください。

    安全面、衛生面について注意して、ご自身の責任で手作りクリームを楽しんでくださいね。

    ※手作りコスメに関する注意事項はこちらのページが参考になります。アロマコスメの作り方・注意事項 [アロマテラピー] All About

    手作りシアバター万能クリームの使い方

    できあがったクリームを使ってみましょう!

    シアバター万能クリームの使い方は簡単

    出来上がった手作りシアバター万能クリームは、顔、体、手、唇・・・と全身どこでも使えます

    テルも子どもも体中に使っています。

    使い方はとっても簡単!

    万能クリームの使い方
    1. クリームを手のひらに乗せて体温で温める
    2. 溶けたら肌に塗るだけ

    シアバターは常温では固形ですが手で温めると溶けます。

    寒い季節は溶けにくいので作るときにホホバオイルの量を増やすといいですね。

    実は、テルはホホバオイル7.5mlで作って少し固かったので、この記事のレシピは8mlに変えました。

    8mlだと冬でも手のひらで溶けやすくなりました!

    ホホバオイルの量を調整してお好みの固さを見つけてください。

    この方法でボロボロ皮向けがキレイになった!

    これはテルオリジナルなんですが、この方法でボロボロだった皮がきれいになったので紹介します。

    テルオリジナル皮むけ対策
    1. 化粧水をたっぷり使ってボロボロになった皮をふやかす
    2. そこに手作りシアバター万能クリームをたっぷり塗ってやさし~~~~~くマッサージ
    3. 皮が取れてくるので化粧水をたっぷり含ませたコットンでやさし~~~~~くふき取る
    4. 仕上げに万能クリームをたっぷり塗って終了!

    ※テルは皮膚の専門家ではありませんので、試すときは自己責任でお願いします!


    手作りシアバター万能クリームを上手に使えば冬の乾燥もコワくない!

    保湿力たっぷりのシアバターを使った万能クリームを紹介しました。

    ちょっとした注意事項にさえ気をつければ、作り方も使い方もとっても簡単!

    手作りなので余計な添加物などがいらないのもいいですね。

    超乾燥肌の人もこのクリームを使えば冬のカサカサお肌を乗り切れます。

    \作るのは面倒という方はこちら/


    参考URL:

    アロマライフスタイル https://aromalifestyle.tokyo/

    All About アロマテラピー アロマコスメの作り方・注意事項 https://allabout.co.jp/gm/gc/383046/

    アフリカ工房 https://www.africakobo.com/

    Timeless Edition https://www.timeless-edition.com/