無水調理ならコレ!十得鍋をおすすめする理由 

無水鍋っていろいろ種類があって「どれにしよう???」って迷いませんか?

迷ってるならおすすめしたい無水鍋があります!それは十得鍋

わたくしテルは、実際に使って大好きになり2つ目も買ってしまいました

この記事では、ほかの無水鍋との比較や十得鍋に決めた理由、十得鍋を使った感想を紹介します。

この記事を読み終わると、あなたもきっと十得鍋がほしくなります(^^♪

十得鍋と他の無水調理鍋との比較

7~8年前に「無水鍋」の存在を知ってから「いつかほしい」と思っていたテル。

ヒビが入った土鍋を手放したのを機に無水鍋を買うことにしました。

冬のお鍋もできるような無水鍋がよかったので、浅めで直径25cmくらいというのが条件でした。

そこで浮上してきた候補が以下の3つ。

 ‘ KING無水鍋


1953年に広島で開発された無水鍋の復刻版。

日本で無水鍋と言えばコレ!という商品。

テルも初めて知った無水鍋はこれでした。

一体成型のつるんとしたフォルムは美しい!

ふたにつまみがなく、逆さにするとフライパンとしても使えちゃう!

とっても魅力的なんだけど、残念ながら材質がアルミなんです。

アルミは塩分や水分、酸などで傷みやすいので、料理を入れっぱなしにできない。

それに、冬のお鍋に使うには深すぎる。

この2点でKING無水鍋の購入は見送りました。

クリステル


次に目をつけたのは1986年フランス生まれのクリステル

友人の家で見て、その美しさとサイズ違いで揃えると入れ子収納できることに惹かれました。

転勤族の妻でミニマリスト志向のテルにとって、収納スペースが少なくて済むというのは大きな魅力。

素材もアルミをステンレスで挟んだ三層構造なので、料理を入れておいても傷みにくい!

十得鍋

クリステルを買おうとほぼ決めてはいたものの、他のお鍋もチェックしてからと調べていてたまたま見つけたのが十得鍋。

2000年に宮﨑製作所(新潟)から発売されたお鍋です。

クリステルと同じ材質で、ぽってり丸くて愛嬌のある見た目。入れ子収納も可能です!

ここでクリステルと十得鍋で迷ったんですが、結局、十得鍋にしました。

十得鍋に決めた理由3つ!

十得鍋にした決め手は3つ!

一体成型

十得鍋は本体に継ぎ目がない一体成型

対するクリステルは持ち手の部分に継ぎ目があります。

手入れのしやすさを考えたときにやはり一体成型がいい!と思いました。

三層構造

十得鍋もクリステルもステンレス+アルミ+ステンレスの三層構造。

でも、クリステルは鍋底のみが三層構造。対する十得鍋は鍋底も側面も三層構造

この違いが十得鍋にする最大の決め手になりました!

手ごろなお値段

十得鍋はクリステルに比べるとかなりお手ごろ!

定価で比較すると本体価格(税込)は次の通り。

鍋本体の価格
  • クリステルグラフィット26cm 28,600円
  • 十得鍋テーブルポット25㎝ 9,900円

ふたの値段もこんなに違います。

蓋の価格
  • クリステルステンレスふた26cm 6,930円
  • 十得鍋25㎝用ふた 2,640円

もちろん、ネットで買えばもっとお安く買えます。

テルは楽天で、十得鍋本体を6,820円で買いました。ふたはたったの1,885円。

本体+ふた=8,705円はかなりお買い得ですね♪

購入前に感じた十得鍋のメリットとデメリット

購入前に感じたメリットとデメリットも紹介しますね。

【メリット】ずっとケア

クリステルも10年保証がついていますが、十得鍋はなんと無期限保障!

お鍋が焦げ焦げになってもピカピカに磨いてくれちゃうそうです。

※修理内容によっては実費が発生

【デメリット】見た目がイマイチ

逆に、最後まで迷っていたポイントがこれです。

なんかねー、正直ダサいと思っていました。

もっさりとしたフォルムに、フタの黒いつまみ・・・性能は抜群なのに見た目が惜しい。

でも、十得鍋ユーザのレビューを調べてみると意外と好意的。

慣れたら気にならない。

慣れたら、コロンとしていてむしろかわいい

実用品は見た目より性能第一ですからね。

ってことで、見た目は妥協したわけですが、使い慣れるとまったく気になりません!

フタの黒いつまみなんて「むしろあってよかった!」と思ってます。

あれがないとフタを開けるたびにミトンが必要になってしまいますからね。

実際に十得鍋を使った感想

実際に十得鍋を使ってみると大満足でした!

無水料理に感激( ☆∀☆)

少ない水で調理できるので、青菜も色鮮やか、じゃがいもも水っぽくなりません。

ゆで卵もほんのちょっとの水でできて感動!!

その秘密はこちら。

ウォーターシール効果*で美味しく調理できます。少量の水と油で調理ができ、食材の栄養を逃さず健康的な料理づくりが可能です。

*鍋の中の水分が本体と蓋の間に水の膜を作り、鍋の中を定温・定圧に保ちます。

引用元:宮﨑製作所公式ウェブサイト

水が少ないということは加熱時間も短くて済むし、おいしいし、言うことなしです。

保温力抜群

三層構造のおかげで火を止めたあともしばらく保温効果が続くのもありがたい!

実際に計ったわけじゃないけれど土鍋と同じぐらいの保温力があります。

お鍋で炊いたご飯はやっぱりおいしい!

すっかり十得鍋ラブになったテル。

テーブルポットを買った半年後にソースポット16cmも買いましたよ!

朝4合の米を炊くと夕方にはなくなっているわが家。

夕食用に1合~2合の米を炊くことが多いんですが、これをお鍋で炊きたいと思ったわけです。

これがまたまた大正解!

お鍋で炊いたご飯は粒がしっかりしてておいしい!米だけで食べられます♪

それに、1合なら15分くらいで炊けちゃうのもありがたいところ。

ソースポット16cm

無水調理鍋は十得鍋一択!

お値段お手ごろで性能抜群の十得鍋。

ぽってりとした見た目も慣れればかわいく思えてきちゃいます。

無水調理なべで迷ったら十得鍋がおすすめです!


参考URL:

十得鍋 アーカイブ – 宮崎製作所公式ウェブサイト (miyazaki-ss.co.jp)

CRISTELクリステル:チェリーテラスの商品紹介 (cherryterrace.co.jp)